「nasne」(ナスネ) に外付けHDDを増設する

SONYのネットワークレコーダーnasne(ナスネ)。
これ1台で、TVに関わるあらゆることが可能になります。
詳しく知りたい方はコチラ ➡

「nasne(ナスネ)」で場所を選ばずTVを見る‐PS4がなくても大丈夫‐

たいころの森

現行モデルの容量は1TB。最大録画時間は地デジで232時間(3倍モード)しかありません。ちょっと心もとないですね。

その上、nasne(ナスネ)はNASシステムというホームサーバー的な役割もあるので、プライベートの写真や動画を保存しているうちに、すぐに手狭になってしまいます。

ですから、できるだけ早い段階で外付けHDDを増設し容量を増やすことをおすすめします。

購入と同時に増設してしまうのをおすすめします。

HDDの仕様について

公式HPによると、接続可能な外付けHDDの仕様は以下の通りです。

  • USB2.0
  • FAT32フォーマット
  • HDD内が複数パーディションで区切られていない
  • 1台のnasneに追加できるのは、1台のHDDのみ

ここで一番重要なのは「FAT32フォーマット」されたHDDでないと接続できないということです。

拡張できるHDDの容量

ファイルシステムが「FAT32のフォーマット」でないと動作しないということは、購入したHDDがそのままでは使えないことがある、ということです。

そして、さらに重要なこと

「FAT32のフォーマット」できるHDDとは、2TBまでの容量に限られるということです。(2TB以下ならOK、1TBや500GBなど)

つまり、増設できるのは、 「2TB」までのHDDが「1台」だけです。
いくら値段がかわらないからといって、

3TB、4TBのHDDを買ってはいけません。

2TBの外付けHDDを購入しましょう。

ネット上では、3TB以上のディスクを接続する方法などの記事もあります。

フォーマット時にセクタサイズ(アロケーションユニットサイズ)を通常の512バイトより大きくすれば、2TBを超えるHDDでも使用できる?らしいです。

しかし、動作が不安定なようです。ファイル破損等すると復旧は難しく、場合によってはディスクに録画した番組全部が再生不可になるかもしれません。

また、パーティションで分割された HDD は nasne で認識されないので注意。

4TB の HDD を 2TB づつにパーティション分けして、片方を FAT32 でフォーマットして使用することもできません。

2TBの外付けHDDを購入しましょう。

買うHDDは、TV用?PC・データ用?

店頭では、「TV録画向け」と「PC等のデータ保存向け」、2種類のHDDが販売されています。

どちらを買えばいいの? TV用?PC用?

どちらでもかまいません!!

実は、基本的な違いはありません。あえて言えば、 HDDメーカーがTVとの接続動作の確認をして、より多くのTV機種と接続確認ができているもの(動作保証しているもの)が、「TV録画用」として販売されています。

nasne(ナスネ)に必要な仕様は、
FAT32フォーマットで、 USB2.0をサポートしているHDDというだけですので、
基本的に多くのHDDで動作するはずです。

PC向けのデータ用HDDでも全く問題ありません。

念のため、メーカーホームページや、販売サイトのユーザーレビューなどで確認すれば確実です。

おすすめ機種は

TV録画用として販売されているものは、データ用に比べて割高な価格設定になっていますので、

おすすめは一般的なPC向けデータ用HDDです。

近年は格安のHDDも多種販売されており、確認はできませんが、有名メーカーのものでなくても大丈夫かと思います。

ただ安心感を求めるなら、周辺機器メーカーとして代表的なI-O DATA社、BUFFALO社のHDDがいいかもしれません。いずれもネットで8千円程度で購入できます。

⇩ Amazon等で最新の値段を確認してみてください。

バッファロー HD-NRLD2.0U3-BA [USB3.1/USB3.0/USB2.0 外付けHDD PC用&TV録画用 静音&防振&放熱設計 日本製 2TB]

価格:8,480円
(2019/3/27 20:59時点)
感想(23件)

IODATA HDCZ-UTL2K [ブラック] (USB3.0/2.0接続 外付けHDD 2TB)

価格:8,180円
(2019/3/27 20:58時点)
感想(1件)

外付けHDDの接続方法

nasne の裏面には USBポートが1つ付いています。このUSBポートに外付けHDDを繋ぐだけで増設ができますが、

「フォーマット形式がFAT32 」でない場合

繋ぐ前にHDDのフォーマットをしなければいけません。

最近はフォーマット済みのHDDが市販されていて便利ですが、

市販の外付けHDDは Windows 向けに NTFS 形式でフォーマットされていることがほとんどなので、結局フォーマットし直すことになります。

ハードディスクをフォーマットする

まずは新しい HDD をパソコンに繋ぎフォーマットします。

ところが、最近の Windows や Mac の標準装備のフォーマット機能では「FAT32」を選択することができません。

そこで、一般配布されているフリーソフトを使います。

  • FAR32Formatter | トキワ個別教育研究所
  • Disk Formatter2 | バッファロー
  • ハードディスクフォーマッタ | I-O DATA

どれも大差ありませんが、パソコンが Windows10 なら「ハードディスクフォーマッタ」がインストール不要で使いやすいです。

ハードディスクを nasne に登録する

フォーマット済みの HDD を nasne に繋いだら、アプリを使ってHDDの登録を行います。

パソコンやスマホの nasne 専用ソフト・アプリを使い、 nasne と同一のホームネットワークに接続されたパソコンやスマホから「nasne HOME」に接続します。

アプリは主に次の三つです。

  • nasne™ ACCESS (スマホ・タブレット用)
  • torne™ mobile  (スマホ・タブレット用)
  • PC TV Plus | SONY(パソコン用)

HDD登録の方法

アプリの「設定」から「ハードディスク管理」➡「nasne Home」➡「外付けハードディスクの登録と削除」に進み、 登録ボタンをクリックすれば完了です。

torne™ mobile を使った詳しい「登録」方法はコチラ⇓

torne™ mobile でnasne(ナスネ)に新たにHDDを追加する

たいころの森