「nasne」(ナスネ) にPS4(プレイステーション)は不要

「いつでも、どこでも。テレビや動画をボーダレスで楽しむ」ことができるSONYの製品「nasne」(ナスネ)。ネットワークにつなげることで、家の中でも、外でも、テレビ番組の視聴・録画や保存したコンテンツが楽しむことができる人気商品です。

「nasneって、PlayStation 4(PS4)が無いと使えないんでしょ?」

と思っている人もいかもしれません。

それは昔の話です。

プレイステーションの周辺機器の一つと思われがちですが、

実はPS3やPS4がなくても利用ができるように進化しました。

TV録画機器の一つとして導入を検討してみてはどうでしょうか。

プレステなしのnasneで出来ること

プレステがなくても、レコーダーがなくても、nasne(ナスネ)1台で次のことが可能です。

  • テレビ番組の録画ができる(1TBの大容量!)
  • 外出先から録画予約ができる
  • スマホやタブレットから番組の視聴ができる(もちろんiPhoneでも!)

特に、外出先でのTV視聴にとても便利な製品です。

出張先や海外でもネットさえあれば日本のTVが視聴できます。予め端末に録画データを書き出しておけば、オフラインでもTVや動画を楽しむことができるのです。

基本的な接続

基本接続は次のようになっていますが、ご覧の通り自宅テレビでの視聴を目的にしなければ、特にプレイステーションは必要ありません。

SONYのnasneの公式HPより

プレイステーション(PS3,PS4)なしでの接続

上はプレイステーションを取り除いた場合の接続図です。

必要なものは以下の4つです。

  1. nasne本体
  2. 端末(スマートフォン・タブレット等)
  3. アプリ(torne™ mobile)
  4. ネット環境

接続手順

  1. ナスネを購入
  2. ナスネと壁のアンテナ端子をつなぐ
  3. ナスネと家のネットワークを有線LANでつなぐ(※無線ではだめです)
  4. タブレット/スマホで「torne™ mobile」アプリを買って起動する。但し、PCの場合はPCTVPLUS(3240円)の購入が必要

実に簡単です。

これであなたはどこでもTVを持ち出すことができます。

注意点

念のため以下の注意点を確認しておきましょう!

  • nasneはWi-Fi機能を内蔵していないため、有線LAN接続しかできません。ルーターと離れた場所にあり有線接続が難しい場合、工夫が必要。
  • アンテナ端子と本体をつなぐため、意外と設置場所が限られる。
  • ネットワーク機能がある分、通常のハードディスクと比べると容量あたりのコストは割高である。
  • 搭載チューナーは1つのみ。したがって、nasne単体で2番組同時録画や録画中の裏番組視聴はできない。
  • 但し、nasne録画中にチューナー搭載テレビで別番組の視聴はできる。

nasneで充実したTVライフを送りましょう!

下記の記事も良ければ、参考にしてください。⇩


「nasne(ナスネ)」で場所を選ばずTVを見る‐PS4がなくても大丈夫‐

たいころの森


「nasne(ナスネ)」の買い方-中古品の注意-

たいころの森