nasune

「nasne(ナスネ)」の買い方-中古品の注意-

「nasne(ナスネ)」の買い方-中古品の注意-

nasune

nasne

専用アプリ「PC TV Plus(旧名称 PC TV with nasne)」のアップグレードで、格段に使い勝手の良くなったナスネ。新品だと19000円~22000円程度かかります。

少しでも出費を抑えるために「中古品」という選択肢もあるかもしれません。

中古品を買う際の注意事項をまとめてみました。

※一般的な中古商品に関わる注意点ではなく、ナスネ購入に関わるもののみを記載しています。

①      CECH-ZNR1J [500GB] 2012年8月30日発売

②      CECH-ZNR1J [1TB] 2013年10月10日発売

③      CECH-ZNR2J01[1TB] 2015年3月9日発売

④      CUHJ-15004 [1TB]  2016年12月8日発売

現行モデルは④。①~③はメーカー生産終了品です。製品仕様上、大幅な変更が加えられていないというのが一般的な見解ですので、どれを買っても問題ないように思えますが、発売当初のもの①、②には「口コミ」には、壊れやすい、壊れた、などのコメントが見られますので、経年劣化も考え、激安でない限り避けた方が無難かもしれません。

中古市場で現在一番出回っているのが、③あるいは④です。

価格帯は10000円~18000円程度(2018年5月現在)。1万円やそれ以下の場合は欠品が複数ある場合が殆どです。製品状態をしっかり見極められる方が購入すべきでしょう。

■他の中古品とは異なり、「nasne(ナスネ)」の中古品を買う際の注意点は、ただ一つ

「B-CAS」カードがついていない、ということです。

B-CASカード

B-CASカード

BCASカードは、デジタル放送受信機に同梱されているICカードです。

これがないと、ナスネは全く使用できません。

しかし、B-CASカードは転売が基本的に禁止されているため、中古品には梱包されていないことが殆どです。予めそのことを記入していない不親切なショップもあります。

注意と確認が必要です。

現に、私は「ブックオフ」で中古品を購入した際、B-CASカードの欠品の記載や説明がなく、返品することにしました。

もちろん、B-CASカードを別途購入(再発行)することが可能です。

手数料は2050円。

購入先(再発行)は以下

https://www.b-cas.co.jp/cardorder/view/order/agreement.html

ですから、ナスネの中古を買う際は

本体+再発行手数料(2050円)の合計の値段を考えなければなりません。

現在、中古品(カードなし)が15000円くらいで取引されていますので、中古でナスネを導入すると17050円になります。

これが安いのかどうか、見極めが必要なところです。

それにカードの再発行には時間がかかります。

今すぐ使いたい方には適しません。

新品でもポイント還元やセールの利用など買い方次第で、実質19000円前後で新品が手に入ります。

保証期間やその他の中古であるリスクを考えると、新品を買った方がいいかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

nasne (ナスネ) 1TB
価格:21600円(税込、送料無料) (2019/4/4時点)