バルミューダトースターで簡単に美味しくて甘―い焼き芋を作る方法 洗ってポイ!超簡単!離乳食にもおススメ!

バルミューダトースターで簡単に美味しくて甘―い焼き芋を作る方法
洗ってポイ!超簡単!離乳食にもおススメ!

突然ですが、我が家には電子レンジがありません。
でも、トースターはあります。

電子レンジではまず高ワットで芋を少し加熱したあと、
低ワットでしばらく加熱するとねっとり甘い焼き芋ができるとTVで話題になったことがありますが、
トースターではどうなのかなぁーと思っていました。

バルミューダが我が家にやってきたこともあり、 焼き芋を焼いてみました!

その前に、下調べでグーグル先生と仲間たちにおたずねしてみます。

・・・

「トースター 焼き芋」で調べた結果!
美味しい焼き芋を作る方法はとても簡単でした!

コツ1 洗った芋をそのままトースターに入れる
コツ2 低温でじっくり焼く
コツ3 そのまま保温してもOK

洗った芋をそのままぽーんとトースターに入れて、

600w(200度)で15分×2回

バルミューダの

チッチッチッチ びーーーん

っておしゃれーな音がなったら
お芋をつついたりして焼けてるか確認して、
焼けてたらできあがり~

あまぁーい

うんまぁーい

たくさん焼いておいて、 すぐに食べない分はそのままトースターにいれっぱなし(半日くらい)
でも平気でした。
むしろ保温されてさらに甘くなってるような気がしないでもない。

焼き芋は甘くて栄養もたっぷりで、赤ちゃんも大好きな味なので、
離乳食にもおすすめですよー

うちの息子はがっついて食べています。